2020-08-20
リリース情報

子会社スキルシフトを吸収合併します。

「日本のみらいの為に挑戦する人を増やす」をミッションに掲げる株式会社みらいワークス(本社:東京都港区、代表取締役社長岡本祥治、以下「当社」)は、2020年9月29日を効力発生日として、当社子会社である株式会社スキルシフト(本社:東京都港区、代表取締役社長 岡本祥治、以下「スキルシフト」)を吸収合併することを決定いたしましたので、お知らせいたします。

 

■合併の目的

当社は、「プロフェッショナル人材が挑戦するエコシステムを構築する」をビジョンに掲げ、プロフェッショナル人材がライフステージに応じて、「独立・起業・副業・転職」といった働き方、働く場所や時間を自由に選択できる社会創りを目指して事業を展開しています。

 

2020年7月には、政府系ファンドの株式会社地域経済活性化支援機構(REVIC)の傘下にあった時限的組織、株式会社日本人材機構より、地方創生に関する転職マッチングプラットフォーム『Glocal Mission Jobs』(https://glocalmissionjobs.jp/)及びWebメディア『Glocal Mission Times』(https://www.glocaltimes.jp/)を事業譲受し、地方転職メディア事業を開始しました。

 

このたび、同地方転職メディア事業と、スキルシフトが展開する地方貢献副業プラットフォーム『Skill Shift』(https://www.skill-shift.com/)との事業の連携による経営の効率化、プロフェッショナル人材の働き方の選択肢を増やす仕組みづくりの強化を目的として、本合併を行うことといたしました。

当社のビジョンイメージ図

■合併の概要

・効力発生日 : 2020年9月29日

・合併の方式 : 当社を存続会社とし、スキルシフトを消滅会社とする吸収合併

 

■スキルシフトの事業について

合併後は、当社が権利義務の一切を継承し、これまでと同様のサービスを引き続き提供します。また、当社とスキルシフトの、人材データベース及びクライアントデータベースを統合することにより、更なる事業強化を目指してまいります。

 

具体的には、プロフェッショナル人材が「独立・起業・副業・転職」といった働き方、「都市部・地方」「大企業・中小企業」といった働く場所や時間を自由に、ワンストップで選択できるプラットフォーム構築を行います。当プラットフォームは、プロフェッショナルの人材流動化をさらに促すこととなり、「労働人口減少による地方での人手不足」「東京一極集中による地方の衰退」「終身雇用で人材流動せずに新産業が生まれにくい」といった日本の社会問題解決へ貢献し、CSV※1およびESG※2経営を推進してまいる所存です。

 

※1 CSVとは:Creating Shared Valueの略で、企業における経済的な価値創出だけでなく、社会課題を解決することによって、社会価値と経済価値の両方を創造していくことが目的とされる。

 

※2 ESGとは:Environment(環境)、Social(社会)、Governance(企業統治)の頭文字をとって「ESG」と呼ばれている。昨今、企業の長期的な成長のためには、ESGが示す3つの観点が必要だという考え方が世界中で広まっている。

 

 

≪株式会社みらいワークス 概要≫

所在地 : 東京都港区

代表者 : 代表取締役社長 岡本祥治

設立  : 2012年3月

資本金 : 207,290千円(2020年3月31日時点)

URL : https://mirai-works.co.jp

事業内容 : プロフェッショナル人材に特化したビジネスマッチング及び転職支援

       プロフェッショナル人材がライフステージに応じて「独立・起業・副業・転職」といった

       働き方を自由に選択できる社会創りを目指し、事業を展開。

       2017年12月に東証マザーズに上場。 登録プロフェッショナル26,000名、クライアント:1,400社(グループ総計)。

プレスリリースに関するお問い合わせ先(報道機関窓口)

株式会社みらいワークス

広報:石井まゆみ

電話 : 03-5860-1835

携帯 : 070-1443-9634

E-mail:pr@mirai-works.co.jp

※リリースのPDF版はこちら