2020-10-09
リリース情報

2020年度首都圏大企業管理職の地方への就業意識調査を実施しました。

株式会社みらいワークス(本社:東京都港区、 代表取締役社長 岡本祥治)は、 首都圏大企業管理職の就業意識調査を実施いたしましたので、 お知らせいたします。

■調査結果サマリー
・ 地方への転職に「興味あり」「やや興味あり」との合計(興味層)は48%。
・ 新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、 地方で働くことの関心が「とても強くなった」「強くなった」の合計(興味層)は33.4%。
・ 地方の中小企業から経営幹部候補としてのオファーがあった際、 「現状の収入より減少しても転職の可能性がある」が36.7%。
・ 地方中小企業へ経営幹部候補としての転職を考えた際、 最も重視するのは、 「企業の魅力」が44.1%、 「給与条件の魅力」が36.3%、 「そのポジション(裁量)・ミッションの魅力」が34.5%、 「その勤務地の魅力」が25.2%。
・ 地方の中小企業での副業に「興味あり」「やや興味あり」との合計(興味層)は59.5%。
・ 地方の中小企業での副業に興味がある理由は、 「副収入」が40.8%、 「地方中小企業を支援することでのやりがい」が32.5%、 「スキルアップ、 成長」が18.3%となっている。
・ 地方での副業を経験後に、 その地域への移住・転職に繋がる可能性がある人は70.7%。

■調査概要
・ 実施期間 : 2020年9月24日~27日
・ 調査手法 : インターネットモニター調査
・ 有効回答数N : 1614
・ 調査対象 : 年齢:35歳~65歳
         従業員規模:500名以上(サービス業)、 1000名以上(製造業)
         一都三県に在住し、 東京都に勤務している正社員管理職(課長職以上)

■調査詳細
・ 地方への転職に「興味あり」「やや興味あり」との合計(興味層)は48%。 「35~44歳世代」の興味関心が最も高く53.1%。

・ 新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、 地方で働くことの関心が「とても強くなった」「強くなった」の合計(興味層)は33.4%。 「35~44歳世代」の興味関心が最も高く42.0%。

・ 地方の中小企業から経営幹部候補としてのオファーがあった際、 「現状の収入より減少しても転職の可能性がある」が36.7%。

・ 地方の中小企業での副業に「興味あり」「やや興味あり」との合計(興味層)は59.5%。 「35~44歳世代」の興味関心が最も高く64.7%。

・ 地方の中小企業での副業に興味がある理由は、 「副収入」が40.8%、 「地方中小企業を支援することでのやりがい」が32.5%、 「スキルアップ、 成長」が18.3%、 「地方貢献・地方創生」が8.1%となっている。

・ 地方での副業を経験後に、 その地域への移住・転職に繋がる可能性がある人は70. 7%。 「35~44歳世代」の可能性が最も高く74.6%。

≪株式会社みらいワークス 概要≫
所在地:東京都港区
代表者:代表取締役社長 岡本祥治
設立:2012年3月
資本金:207,290千円(2020年3月31日時点)
URL: https://mirai-works.co.jp
事業内容:プロフェッショナル人材に特化したビジネスマッチング及び転職支援
各種サービス
・プロジェクト型マッチングサービス「フリーコンサルタント.jp」 https://freeconsultant.jp
・お試し稼働付き転職支援サービス「大人のインターン」 https://otona-no-intern.jp
・転職支援サービス「プロフェッショナルキャリア」 https://professional-career.jp
・地方転職プラットフォーム「Glocal Mission Jobs」 https://glocalmissionjobs.jp
・地域貢献副業プロジェクト「Skill Shift」 https://www.skill-shift.com

プレスリリースに関するお問い合わせ先(報道機関窓口)

株式会社みらいワークス 

広報   : 石井まゆみ

電話   : 03-5860-1835

携帯   : 070-1443-9634

E-mail   : pr@mirai-works.co.jp

※リリースのPDF版はこちら