2020-12-07
メディア掲載

News Picksで、代表・岡本が出演した対談「future of city 〜オフィス3.0の世界〜」の動画が配信されました。

ニューノーマルのライフスタイル・ワークスタイルにおける都市の在り方・都市と地方の新たな関係性を発信することを目的に株式会社三菱地所が企図された、全三回シリーズの対談企画の1回目「future of city 〜オフィス3.0の世界〜」に、代表・岡本が参加し、コロナで激変したオフィスの環境と今後の在り方について対談させて頂きました。


■「経済を、もっとおもしろく。」ビジネスパーソンや就活生必携のソーシャル経済メディア「News Picks」 
 12月6日(日)22時00分~22時41分配信分

□未来型シティ・デザイン論 supported by 三菱地所

「future of city 〜オフィス3.0の世界〜」

https://newspicks.com/live-movie/990/?fbclid=IwAR1mH4AmzWVcs2FvhWqEoWZwPiN5-sw_IBUEh29K17_uozrAoPp2wZr6thk


MC:入山章栄氏(早稲田大学大学院経営管理研究科教授)
慶應義塾大学経済学部卒業、同大学院経済学研究科修士課程修了。三菱総合研究所で主に自動車メーカーや国内外政府機関へのコンサルティング業務に従事した後、2008年に米ピッツバーグ大学経営大学院よりPh.D.を取得。同年より米ニューヨーク州立大学バッファロー校ビジネススクール助教授。


ゲスト:林千晶氏(ロフトワーク共同創業者 代表取締役)
早稲田大学商学部、ボストン大学大学院ジャーナリズム学科卒。花王を経て、2000年にロフトワークを起業。Webデザイン、ビジネスデザイン、コミュニティデザイン、空間デザインなど、手がけるプロジェクトは年間200件を超える。グローバルに展開するデジタルものづくりカフェ「FabCafe」、素材の新たな可能性を探求する「MTRL」、オンライン公募・審査でクリエイターとの共創を促進する「AWRD」などのコミュニティやプラットフォームを運営。

岡本祥治(みらいワークス 代表取締役社長)
慶應義塾大学理工学部卒。アクセンチュア、ベンチャー企業を経て、47都道府県を旅する過程で「日本を元気にしたい」という思いが強くなり、起業を決意。2012年、みらいワークスを設立し、2017年にマザーズ上場を果たす。BS JAPAN 「人生が変わる人事の話」に人事の専門家として、20回以上出演。趣味は読書と焼肉と旅行。海外は93カ国以上に渡航。