2020-12-11
メディア掲載

日刊工業新聞が運営するサイト「ニュースイッチ」で、地方副業サービス「Skill Shift」に関する記事が掲載されました。

日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイト「ニュースイッチ」で、地方副業サービス「Skill Shift」に関する記事が掲載されました。

■日刊工業新聞「ニュースイッチ」 2020年12月11日

□コロナ禍で脚光の「ふるさと副業」。成功の必須条件 連載・変革する働く場を狙え #05

https://newswitch.jp/p/25029

地方企業と副業人材をつなぐサービス「Skill Shift(スキルシフト)」を運営するみらいワークス(東京都港区)ESG推進事業部の鈴木秀逸マネージャーが説明する。


「(18年に)ベンチャー企業がこぞって解禁しました。副業を解禁しないと優秀な人材を採用できないからです。それに大手企業の解禁が続き、キャリア向上を目的に副業したい人が増えました。コロナ禍に伴いテレワークが広がって通勤時間がなくなり、(キャリア向上に向けて)情報収集する時間が生まれたことも(副業に関心が向く)きっかけになっています。テレワークで仕事が成立するため、本業を副業先の地方から行うという考え方も出てきました」※掲載記事より一部抜粋

地方副業Webプラットフォーム「Skill Shift」はこちら
https://www.skill-shift.com/

「2020年度首都圏大企業管理職の地方への就業意識調査」についてのリリースはこちら
https://www.mirai-works.co.jp/pressrooms/news298