2021-06-01
お知らせ

総務省主催の「異能vation」プログラムの「異能マスターズ」と、三井住友銀行と弊社が共同運営するアクセラレーションプログラム「未来2022」が連携します。

弊社が協力協賛企業として参加している、総務省が主催する、奇想天外でアンビシャスな技術課題への挑戦を支援するプログラム「異能vation(イノベーション)」。

このプログラムの卒業生が加入できる「異能マスターズ」と、株式会社三井住友銀行と弊社が共同運営する、インキュベーション・アクセラレーションプログラム「未来2022」が連携することになりました。


今後、アクセラレーションプログラム「未来2022」を通じて、異能マスターズに加入する異能β(総務省公認のへんなひと)と、あらゆる企業、投資家をつなぎ合わせイノベーション実現のサポートをいたします。

■異能マスターズについて 

異能vationプログラムの破壊的チャレンジにおいて卒業が認定されると、異能β(総務省公認のへんなひと)として認定され、異能マスターズに加入することが出来ます。
又、異能vation ネットワークや協力協賛企業、スーパーバイザーによって構成されるマスターズパートナーによる推薦、承認によっても異能βに認定されることができます。

https://www.inno.go.jp/masters/

「異能vation(イノベーション)」プログラムについてはこちら

https://www.inno.go.jp/

「未来2022」についてはこちら

https://mirai.ventures/2021/content_overview/