2021-06-04
リリース情報

伊万里市と伊万里信用金庫と「TSUNAGU関係人口創出」プロジェクトを開始しました。

株式会社みらいワークス(本社:東京都港区、代表取締役社長岡本祥治、以下「当社」)は、佐賀県伊万里市(市長 深浦弘信)と、地元金融機関である伊万里信用金庫(本店:佐賀県伊万里市、理事長 中山武重、以下「伊万里信金」)と、人材支援による地域企業の事業強化ならびに関係人口創出を目的とし、伊万里市「TSUNAGU関係人口創出」プロジェクトを推進することをお知らせいたします。

2021年6月4日に伊万里市役所にて行われた発足式の様子

 左から、伊万里信金 理事長 中山武重氏、伊万里市長 深浦弘信氏、みらいワークス 代表取締役社長 岡本祥治(敬称略)

 

■プロジェクト発足の背景

2020年12月、伊万里市と伊万里信金は、人口減少などの課題解決や産業、経済の活性化、地域活力の創出を協力して取り組むことを目的とし、「地方創生に関する包括連携協定」を締結されました。(※1)具体的な施策として、シティプロモーション(市の周知活動)や地域で人材が不足している医療・介護・福祉分野に進学する学生を対象とした、奨学ローンの創設による地元就職の促進、都市部副業人材の活用等を検討されてきました。


当社は、地方中小企業で副業を希望する都市部人材6,000名以上が登録する、副業マッチングプラットフォーム『Skill Shift』(https://www.skill-shift.com/)を運営し、地方中小企業と都市部の優秀な人材をマッチングさせ、新規事業開発、マーケティング、販路開拓、業務改善等、さまざまな経営課題の解決をサポートしています。

都市部の大企業等で副業解禁の動きが広がりつつある中、伊万里市と伊万里信金は、都市部で働く優秀な人材の知見・ノウハウを活用し、地域活力の創出を目指すと同時に、副業人材を地域に呼び込むことで関係人口(※2)を創出することを目指し、当社の『Skill Shift』を活用いただくことになりました。

 

■プロジェクトの概要

伊万里信金が、人材不足に課題を抱える企業に、『副業人材の活用』をご紹介し、経営課題を解決するための副業求人情報を『Skill Shift』に掲載します。

 

伊万里市はプロジェクト推進のために、本来、『Skill Shift』の利用にかかる求人掲載費用の支援を実施します。

 

当社は、『Skill Shift』管理画面の提供、副業人材活用セミナーの開催、副業人材の集客、副業人材活性化のサポートを実施します。

 

今後、本プロジェクトを通じて、自らのスキルを地域貢献に活かしたいプロフェッショナル人材と、外部人材を受け入れて課題を解決したいという伊万里市の企業をマッチングすることにより、地元産業の更なる活性化とより多くの関係人口の創出・増加、人材流動化やスキルシェアにつなげ、日本経済の活性化に貢献して参ります。

■各コメント

伊万里市 市長 深浦弘信様

昨今、コロナ禍を契機としたニューノーマル時代の大きな社会変化に伴い、企業活動においてもICTを活用した業務改善、効率化など新たな視点を持ったビジネス改革、いわゆるDX(デジタルトランスフォーメーション)への取組みが重要視されている一方で、各分野において優秀なスキルを持つ人材の確保が課題となっています。このようななか、都市部の優秀なビジネススキルを持つ副業人材を活用して市内企業の課題解決を図る今回の取組は、本市における関係人口の創出及び産業・経済の活性化に大きく寄与するものと考えております。今後、スキルシフトを運営されている株式会社みらいワークス様、市内企業とスキルシフトとの橋渡し役を担っていただく伊万里信用金庫様と連携しながら、副業人材の活用を推進し、地方創生の実現に努めてまいります。

伊万里信用金庫 理事長 中山武重様

伊万里市は、人口減少、地域産業の減少、事業承継等の問題を解決している中、昨年より新型コロナ発生の為、売上は横這い、減少が続き収益状況は業種別に差異はあるものの更に厳しい状況が続くと思われます。各企業においては、現状の設備、人員の中で生産、売上増加を図る為に外部の専門人材を取り込み活用する事によって新商品開発、販路開拓、店内活性化に繋がり企業の課題解決と業績の向上を目指しています。その為、今回の伊万里市・㈱みらいワークス・伊万里信用金庫の連携による「市内企業の副業人材マッチング」プロジェクトを発足する事で伊万里市地場産業の発展に貢献したいと思っています。

株式会社みらいワークス 代表取締役社長 岡本祥治

2018年の1月、厚生労働省が作成する「モデル就業規則」の中に、副業・兼業の推進に向けたガイドラインに追加され(※3)、副業を解禁する企業が徐々に増え、コロナ禍で働き方改革が一度に進み、副業を解禁する企業も急増すると同時に地方での副業を希望する登録者も昨年の2倍以上となりました。登録者の方には、「地方へ貢献したい」「スキルアップや成長がしたい」といった理由で副業を希望される方が多く、都市部副業人材と人出不足に悩む伊万里市の企業をマッチングすることにより、人材と企業の双方の成長と伊万里市の経済発展につなげて参りたいと思います。

※1 伊万里市と伊万里信用金庫の地方創出に関する包括連携協定締結について https://www.city.imari.saga.jp/17699.htm

※2 関係人口とは:移住した「定住人口」でもなく、観光に来た「交流人口」でもない、地域や地域の人々と多様に関わる人々のこと。 出所:「総務省 地域への新しい入り口『関係人口』ポータルサイト」 http://www.soumu.go.jp/kankeijinkou/

※3 厚生労働省 政策について 副業・兼業 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000192188.html

 

 

≪佐賀県伊万里市について≫

伊万里市は、北部九州の西部に位置し、古くは「古伊万里」の積出港として、また、石炭産業全盛期は石炭の積出港として栄え、近年では伊万里湾総合開発を軸に大規模な臨海工業団地を造成し、造船、IC関連産業、木材関連産業等が集積するとともに、九州でも有数のコンテナターミナルを有するなど、近代的な工業港として、またアジアから世界へのゲートウェイとして発展しています。また、「古伊万里文化」の香りが漂う焼き物などを市内の随所で見ることができ、四季折々に往時の面影がしのばれます。

 

URL :https://www.city.imari.saga.jp/

 

≪伊万里信用金庫 概要≫

本店所在地 : 佐賀県伊万里市

代表者   : 理事長 中山武重

設立    : 1925年2月

出資金   : 2億円(2020年3月末時点)

URL   : http://www.imarishinkin.co.jp/

事業内容  : 金融業

 

≪株式会社みらいワークス 概要≫

本社    : 東京都港区

代表者   : 代表取締役社長 岡本祥治

設立    : 2012年3月

資本金   : 52,835千円(2021年3月31日時点)

URL   : https://mirai-works.co.jp

事業内容  : プロフェッショナルに特化した人材サービスとソリューションサービスを提供

        登録プロフェッショナル33,000名、クライアント2,000社(2021年3月31日時点)

プレスリリースに関するお問い合わせ先(報道機関窓口)

株式会社みらいワークス

広報  : 石井まゆみ

電話  : 03-5860-1835

携帯  : 070-1443-9634

mail  : pr@mirai-works.co.jp

※リリースのPDF版はこちら