2021-07-13
リリース情報

群馬県富岡市と地元金融機関・しののめ信用金庫と副業人材活用プロジェクトを開始します。

株式会社みらいワークス(本社:東京都港区、代表取締役社長岡本祥治、以下「当社」)は、群馬県富岡市(市長 榎本義法)と、地元金融機関であるしののめ信用金庫(本店:群馬県富岡市、理事長 横山慶一、以下「しののめ信金」)と、「富岡市エコノミックガーデニングプロジェクト」の一環として、人材支援による地域企業の事業強化ならびに関係人口(※1)創出を目的とし、副業人材の活用事業を推進することをお知らせいたします。

2021年7月13日に富岡市役所にて行われた発足式の様子

左から、しののめ信金 理事長 横山慶一氏、富岡市長 榎本義法氏、みらいワークス 代表取締役社長 岡本祥治(敬称略)

 

■「富岡市エコノミックガーデニングプロジェクト~副業人材活用事業~」発足の背景

 富岡市は、市民視点に立った公共サービスを提供し、誰もが住みたいまちをつくるため、2020年度より、「少子化・超高齢化社会や人口減少への対応」と「新たな価値の創造」の二つを重点施策とし、政策を推進されてきました。後者の「新たな価値の創造」の施策の一つである「商工業の振興と雇用対策の推進」では、「エコノミックガーデニング(※2)」に基づく考え方の下、市内企業の活性化に努めるとともに、創業しやすい環境を整え、富岡から新たな事業が生まれてくるような環境づくりを進めていらっしゃいます。

 

 当社は、地方中小企業で副業を希望する都市部人材約6,500名が登録する、副業マッチングプラットフォーム『Skill Shift』(https://www.skill-shift.com/)を運営し、地方中小企業と都市部の優秀な人材をマッチングさせ、新規事業開発、マーケティング、販路開拓、業務改善等、さまざまな経営課題の解決やイノベーション創出のサポートをしています。

 

 しののめ信金は、お取引先の企業の抱える企業経営に関する課題の解決支援に力を入れていて、さまざまな課題解決ソリューションを活用しながら伴走型の企業支援をされています。2020年1月からは、当社と連携し、『SkillShift』を活用し、人材不足に課題を抱えるお取引先の企業に副業人材の活用を推進されてきました。

 

 都市部の大企業等で副業解禁の動きが広がりつつある中、富岡市としののめ信金は、都市部で働く優秀な人材の知見・ノウハウを活用し、「新たな価値の創造」により地域活力の創出を目指すと同時に、副業人材を地域に呼び込むことで関係人口を創出することを目指し、『Skill Shift』と連携して「富岡市エコノミックガーデニングプロジェクト~副業人材活用事業~」を推進することになりました。

 

■「富岡市エコノミックガーデニングプロジェクト~副業人材活用事業~」の概要

 しののめ信金が、人材不足に課題を抱える企業に、『副業人材の活用』をご紹介し、経営課題を解決するための副業求人情報を『Skill Shift』に掲載します。富岡市は事業推進のために、本来、『SkillShift』の利用にかかる求人掲載費用の支援を実施します。当社は、『Skill Shift』管理画面の提供、副業人材活用セミナーの開催、副業人材の集客、副業人材活性化のサポートを実施します。

 今後、本事業を通じて、自らのスキルを地域貢献に活かしたいプロフェッショナル人材と、外部人材を受け入れて課題を解決したいという富岡市の企業をマッチングすることにより、「新たな価値の創造」による地元産業の更なる活性化とより多くの関係人口の創出・増加、人材流動化やスキルシェアにつなげ、日本経済の活性化に貢献して参ります。

■各コメント

富岡市 市長 榎本義法 様

この度のプロジェクトの実施にあたり株式会社みらいワークス様、しののめ信用金庫様にご協力を賜りますこと、心より感謝申し上げます。さて、医療従事者、高齢者への新型コロナウイルス感染症のワクチン接種が始まり、感染終息に向けた一筋の光が見えてまいりましたが、感染状況を鑑みますと、まだまだ厳しい状況でございます。このような状況の中、経済界におきましても、旧来のビジネスモデルが通用せず、新しい生活様式に合わせた、ビジネスモデルの転換が求められる場面も増えてまいりました。市内におきましても、優良な企業が多数ございますが、大企業のような広報、IT、ブランディング等の専門人材が社内にいないといった現状もございます。こうした経営課題・事業課題を解決していくためには、高度なスキルとノウハウをもった副業人材の活用が不可欠であると考えております。既に株式会社みらいワークス様におかれましては、各地の自治体と連携して、多くの副業人材の活用実績をあげられていると伺っております。また、しののめ信用金庫様におかれましては、お取り引きのある企業にて、副業人材活用を始められていて、一定の成果が出ていると伺っております。副業人材の活用によって、市内企業の持続的発展・地域経済活性化を図るとともに、副業人材の方々に、富岡市のファンになっていただくことで、関係人口・交流人口を創出し、新型コロナウイルス感染症で打撃を受けた観光業から飲食店に至るまで、市内のあらゆる産業への経済波及効果に期待しているところであります。今後も関係機関の皆様と地域経済の活性化に努めてまいりたいと考えておりますので、引き続き、ご支援・ご協力のほどお願い申し上げ、挨拶とさせていただきます。

しののめ信用金庫 理事長 横山慶一 様

本プロジェクトは、信用金庫の中央団体である信金中央金庫が創立70周年を記念して事業化した地域創生推進スキームによるふるさと納税を活用し、富岡市、株式会社みらいワークス、しののめ信用金庫の三者が連携して、副業人材の活用を通じて富岡市内の事業者の課題解決にあたる取組みとなります。当金庫は、企業理念「愛本位主義」と経営方針「価値創造金庫」に基づき、お客様に価値を創造・提供することによって、お客様の事業の価値や生活の質が向上し、さらに最終的には、地域全体の価値が向上する、こうした価値の連鎖、価値の相乗を目指しています。このように理念や経営方針の具現化に取り組んできた矢先、新型コロナウイルス感染拡大というかつてない重大な事象が発生しました。コロナ禍は、コロナ前からあった変化を加速度的に進行させ課題を深刻化させており、地域に生きる私たちは変革を迫られています。本プロジェクトにより都市部の優秀かつ専門的な人材の知見やノウハウを活用することは、富岡市内の事業者様がコロナ前から抱えていた課題を解決し、変革に向けた新たな一歩を踏み出すうえで大変重要な契機になると考えております。三者が連携を強化して価値の創造と課題の解決に取組んでまいります。

株式会社みらいワークス 代表取締役社長 岡本祥治

私は30歳を目の前にしたとき、「日本人として改めて日本の事を知るべきだ」と思い、47都道府県を旅しました。旅する中で、「食、街並、人、祭、歴史、景観」など、日本ほど素晴らしい文化を持っている国はないと感じる一方で、元気がなくなっていく姿も目の当たりにし、「日本を元気にしたい」と思い、起業をしました。現在は、地方自治体、地域金融機関、地域の企業の方とお仕事をさせて頂くようになり、日本の素晴らしい技術や産業が沢山あることを知り、今まで以上に日本のポテンシャルを感じるようになりました。世界遺産に登録された「富岡製糸場」をはじめとした、誇れる産業を生みだされてきた富岡市の「新たな価値の創造」に向けて、都市部副業人材と富岡市の企業をマッチングすることにより、富岡市の経済発展につなげて参ります。

※1 関係人口:移住した「定住人口」でもなく、観光に来た「交流人口」でもない、地域や地域の人々と多様に関わる人々のこと。 出所:「総務省 地域への新しい入り口『関係人口』ポータルサイト」 http://www.soumu.go.jp/kankeijinkou/

※2 エコノミックガーデニング:地域経済を「庭」、地元の中小企業を「植物」に見立て、地域という土壌を活かして地元の中小企業を育てることにより地域経済を活性化させる手法。

 

≪群馬県富岡市について≫

富岡市は、群馬県南西部に位置し、北西には上毛三山のひとつである、奇勝妙義山がそびえ、中央を鏑川が貫流する、自然豊かな地域です。また、2014年6月に歴史的建造物である「富岡製糸場」が世界遺産へ登録され、伝統のあるまちでもあります。現在は製糸業、電気工業のほか、航空宇宙産業などの先端技術工業の進出も進んでいます。

URL   : https://www.city.tomioka.lg.jp/

 

≪しののめ信用金庫 概要≫

本店所在地 : 群馬県富岡市

代表者   : 理事長 横山慶一

創業    : 1925年6月

出資金   : 10,938百万円

URL   : http://www.shinonome-shinkin.jp/

事業内容  : 金融業

 

≪株式会社みらいワークス 概要≫

本社    : 東京都港区

代表者   : 代表取締役社長 岡本祥治

設立    : 2012年3月

資本金   : 52,835千円(2021年3月31日時点)

URL   : https://mirai-works.co.jp

事業内容  : プロフェッショナルに特化した人材サービスとソリューションサービスを提供

      登録プロフェッショナル34,000名、クライアント2,200社(2021年6月30日時点)

各種サービス :

フリーランスのマッチングサービス「フリーコンサルタント.jp」 https://freeconsultant.jp

お試し稼働付き転職支援サービス「大人のインターン」 https://otona-no-intern.jp

転職支援サービス「プロフェッショナルキャリア」 https://professional-career.jp

地方転職Webプラットフォーム「Glocal Mission Jobs」 https://glocalmissionjobs.jp

地方副業Webプラットフォーム「Skill Shift」 https://www.skill-shift.com

プレスリリースに関するお問い合わせ先(報道機関窓口)

株式会社みらいワークス

広報  : 石井まゆみ

電話  : 03-5860-1835

携帯  : 070-1443-9634

mail  : pr@mirai-works.co.jp

※リリースのPDF版はこちら