2021-12-24
お知らせ

2021年度「異能ジェネレーションアワード」授賞式に参加いたしました。

総務省が主催する、奇想天外でアンビシャスな技術課題への挑戦を支援するプログラム「異能-inno-vation(イノベーション)」。

2021年12月15日に開催された「異能ジェネレーションアワード」授賞式に今年も参加し、協力協賛企業特別賞を授与しました。

みらいワークス賞授与アイディア:「世界の才能をチーム化するアルゴリズム」(株式会社SWAT Lab

<SWAT Labとは>

「SWAT Lab」は、トップタレントどプロジェクトをつなぐ仕組みを企業向けに提供しているプラットフォームです。3名ひと組、リーダー込みのリモートチームを企業に月額で派遣します。企業が課題登録フォームから解決したいトピックを入力すると世界中のSWAT Labコミュニティ内でシェアされます。開発者、マーケター、デザイナーと上流工程を任せられる、タレントチームをアルゴリズムが自動組成し、ZoomでSWAT Labメンバーと課題の解決策について話し合い、最適なチームが結成されます。トップ人材を魅了するプロジェクトと世界中に散らばる人材をマッチさせ、リモートで人材リソースがデリバリーされる、ニューノーマル時代のプラットフォームを提供します。

<みらいワークス賞授与理由>

弊社は、企業の課題解決のためにフリーランスのプロ人材と企業のマッチングを提供しています。主にプロジェクト化するほどではない小規模な取り組みで、社内に適切な人材が不在の場合に活用頂いています。昨今、DXの推進等で早急にチーム組成が必要なケースが増えていて、アルゴリズムにより個人のスキルをチーム化する『SWAT Lab』は、企業の課題解決のスピードを上げる画期的なサービスだと感じました。

2021年度「異能ジェネレーションアワード」受賞者についてはこちら

https://www.inno.go.jp/result/2021/generation/winner/

前回の異能ジェネレーションアワード授賞式の様子はこちら

https://www.mirai-works.co.jp/pressrooms/news323

「SWAT Lab」についてはこちら

https://swatlab.co/client